会長挨拶

絆を強くして楽しく奉仕しよう

写真:大橋 秀典

マーク・ダニエル・マローニー会長はテーマを「ロータリーは世界をつなぐ」とされました。人とのつながりを大切にしながら活動するということだと思います。

また、四宮ガバナーは地区方針を「Stand by you~あなたと共に~」にされました。

相手に寄り添い、奉仕の喜びを分かち合う 新たな友人ができた喜びを分かち合う と言うことです。

私はこれを受けて、クラブの方針を上記の様にしました。

クラブの仲間との絆を強くして、皆で楽しく奉仕活動をしましょうと言うことです。

これを実現するための重点項目は以下の通りです。

2019-2020年度
東大阪東ロータリークラブの活動方針

  1. 親睦活動の充実
    東大阪東ロータリークラブは非常に年齢層の幅広いクラブです。世代間の違いで価値観も違い ますし、ロータリー感も違います。それを克服するためにはコミュニケーションが大切だと思います。そのためには親睦が重要なので、今までにこだわらない親睦活動を考えたいと思います。
  2. 55周年の記念例会・記念事業の実行
    今年度は55周年に当たり、思い出深い印象に残る記念例会・記念事業をしていきたいと思います。
  3. 会員の増強
    純増5名を目指します。皆様のご協力をお願いします。
  4. 国際大会への参加
    今年度の国際大会はハワイです。今まで参加されたことの無い方も参加しやすい企画を考えたいと思います。例えば本会議出席弾丸ツアー組、他の島へも飛ぶ観光組、ゴルフを楽しむゴルフ組等、絆を深められる楽しい企画にしたいと思います。
  5. クラブリーダーの育成
    今回の理事会構成もベテランから年度の浅い方まで様々です。理事会の中でもお互いに高めあい、勉強も出来てと言う理事会運営にしたいと思います。

以上の様な形で55年というクラブの節目を皆様と絆を深めながら楽しい奉仕をして行きたいと思いますので、何卒ご協力をよろしくお願いします。

会長 大橋 秀典